手話部

むらさき祭の発表は感動!手話部です。

手話部の一大イベントは、むらさき祭(文化祭)!!
流行のみんなが大好きな曲、詩の意味が伝わりやすい曲を、メロディに合わせて「手話ダンス」にして表現します。「手話ダンス」は手話を使って歌詞のイメージを見る言葉に変え、リズムの楽しさと合わせてダンスにしたものです。耳の不自由な方が”見てわかる!””踊って楽しめる!”ように作り出されました。
耳の聞こえにかかわらず、幼児から大人まで誰もが一緒に表現できることで、楽しさや喜びも共有できるものです!!

日頃の活動は、基本的な日常会話や身の周りのものを手話で表現できることを目指しています。初心者から始めていますが、先輩後輩の仲が良く、習得できるまでお互い優しく楽しく教え合っています。
もしかして・・・、いつか、どこかで、困っている人に出会うかも知れません。
そのときに少しでも役に立てたら・・・お互い笑顔の生まれる手話をあなたも体験してみませんか?

PAGE TOP