調理科 味噌造り体験

調理科1年生が調理実習の授業で、JA山口女性部6名の方々による味噌造りを体験しました。
圧力鍋でふっくら加熱した大豆と米麹を混ぜ合わせるのは手間がかかりました。
それをミンチ状にし、ソフトボール大に丸め、樽めがけて投げつけました。
これは、空気を含ませないようにすることでカビの繁殖を抑えるためです。
これからゆっくり発酵熟成させて調理で使う日を待ちます。

JAの方が各班につき、いろんなお話ができました。
JAの皆さん、ありがとうございました。

  • 中女ニュースアーカイブ

PAGE TOP