調理科1年 スペイン料理講習会

調理科1年生の調理実習は、恒例のスペイン料理講習会でした。
山口市とスペインのパンプローナ市が姉妹都市提携を結んでいるご縁で、山口市国際交流員のエフラインさんとマリアさんが特別講師として来校されました。

まず、エフラインさんによるスペインの文化についての説明があり、次に、マリアさんとスペイン料理の定番!パエリアとバスクチーズケーキを作りました。
生米を使った料理は、初めてだったので生徒たちは戸惑っていましたが、とてもおいしくできました。
バスクチーズケーキが焼き上がると歓声が上がっていました。


  • 中女ニュースアーカイブ

PAGE TOP