水餃子づくり講習会🥟

10月20日(水)、梁蕾先生をお迎えして調理科3年生が水餃子づくりに取り組みました。
まず餃子の皮作りから。
中力粉に水を加えてこねます。しばらく生地を寝かせ再度こねてから切り分け、めん棒で丸く伸ばしていきます。
コツをつかむまで時間がかかりましたが、なんとか皮を作ることができました。
豚肉、白菜、調味料に五香粉という中国料理の香辛料を入れたあんを包み、ゆでると本場中国の水餃子の出来上がりです。
食べるラー油の作り方も見せていただき、このラー油を使ってタレも作りました。
もっちりとした食感の水餃子はとてもおいしく、にんじんときゅうりの涼菜も、香り、色、味と中国の食文化を感じました。

  • 中女ニュースアーカイブ

PAGE TOP