看護科1年 見学実習

11月16日に看護科1年生が山口県赤十字血液センターへ見学実習に行きました。
各担当者の方々からの講話をお聞きし、血液や献血、輸血について学びました。
その後に施設内を見学しました。血液製剤の保管方法や供給方法、献血ルームや献血バス等も見学をしました。

血液センターは、献血をする人と輸血を受ける人の安全と生命を守る責任ある仕事だと知りました。献血は「命のバトン」と言われます。
人工的に作れない血液は私たち一人ひとりの思いやりから成り立っています。
親切丁寧なご説明ありがとうございました。

  • 中女ニュースアーカイブ

PAGE TOP