保育実技発表会

12月16日(木)、年に一度の福祉科3学年が一同に会す行事を行いました。
保育コースの2・3年生の保育実技の発表会と福祉科3年生の国家試験の激励会を兼ねて、それぞれのクラスが役割を分担し会を盛り上げました。
保育コース2年生は『手遊び』と初めて作成した『ペープサート』という劇を発表し、『トーンチャイム』の楽器でクリスマスソングの演奏をしました。
3年生は一人ずつが『手遊び』と人形劇の『ミニシアター』や『パネルシアター』を披露し、最後に全員で新聞紙を使った『ペーパーメイム』という劇を披露しました。
保育コースは、保育園の実習に続き、人前で発表する機会を重ねる度に自分たちも楽しんでできるようになっていました。
今年の最後にみんなでとて楽しい時間が過ごせました。

  • 中女ニュースアーカイブ

PAGE TOP