ライフデザインコース

ファッションを専門的に学び、資格取得も目指します

中女のライフデザインコース、ここが魅力!!

  1. 基礎学力とマナー
    社会人として必要な基礎学力とマナーを身につけます。
  2. ファッションを基礎から学び実力養成
    ファッションをデザインから製作までトータルで学び、知識と技術を身につけます
  3. 様々な資格取得可能
    身につけた知識・技術から資格取得を目指します

社会で活躍できる女性になるための3Step

ライフデザインの1stステップ

基礎学力とマナーを身につける
(基礎学力)

多彩な授業の基礎となる学力を1年生では身につけます。基礎的な計算力・文章力・語学力など新しい知識をたくさん吸収します。

(マナー)

総合科目の「生活実践」では、社会人としての一般常識・マナーを身につけるために「秘書検定3級」の習得を目指します。一般常識・マナーを身につけることによって、学習態度や生活態度にも良い影響があります。

ライフデザインの2ndステップ

ファッションのスペシャリストを目指す

日々変化していく流行を取り入れながら学習し、ファッション分野において必要な知識・技術を身につけます。

メニュー1
ファッションデザイン
ファッションデザインの基礎から学び、発想したものを表現する方法に関する知識・技術を習得します。ファッションを創造的にデザインする能力が身につきます。
メニュー2
ファッション造形基礎・ファッション造形
被服の構成、材料の種類や特徴などから被服製作に関する知識や技術を基礎から学び、2年間でファッション製品を創造的に製作する力を育成します。
メニュー3
服飾手芸
時代の流れにより変換してきた手芸の種類を学び、基礎的知識や技術を身につけ、服飾手芸品を創造的にデザイン・製作しファッションショーなどに活用します。
メニュー4

ビジネス基礎・商業演習・実用の書
ファッション業界をはじめとした社会で役立つ知識・技術を学びます。ビジネス文書作成や・パソコン操作、電卓検定などを目指します。

ライフデザインの3rdステップ

学んだことから資格を取得し、自信をつける

身につけた知識・技術をもとに、資格取得を目指します。資格取得を目指すことにより
知識・技術が確実に自分のものになるのはもちろんのこと、挑戦すること自体が本人のやる気を引き出します。さらに、取得できた時の達成感は自信につながり、社会で存分に能力を発揮していくことができます。

ライフデザインコースで取得可能な資格
  • 秘書検定(一般常識を含む社会人としての基礎知識。就職時の評価材料の一つ)
  • ビジネスコミュニケーション検定(社会で人間関係を築くのに必要な知識技能の習得に欠かせません。)
  • 全商珠算・電卓実務検定(事務職・一般職などに有利、生活にも活かせます。)
  • 全商ビジネス文書実務検定(これから社会人になる人は、基礎的操作は必要です。)
  • 文部科学省後援硬筆書写技能検定(文字を書くことが少なくなった現代でも、美しい文字を書けること社会人のたしなみです。)
  • 色彩検定(ファッション・デザイン・メーカー・インテリア、環境、広告などに関わる専門職を目指す人には知識・技術が身に付けられます。199色を見分ける目を育てます。)

ライフデザインコースに関するQ&A

  • Q1:ファッションの授業はどのようなことをするのですか?
  • A1:基本的縫製はを身につけるのはもちろんのこと、ブラウス、スカート、ファッションショーの衣装などの制作をし、ファッションデザイン画コンクールのためにデザイン画も描きます。近年はファッションデザイン画コンクールなどで入賞する生徒もいます。3年生は卒業制作発表会で自分でデザイン制作した作品をステージで発表します。
  • Q2:ライフデザインコースから進学はできますか?
  • A2:短大・専門学校などには、多くの人が進学します。ファッション・美容・ヘアメイクなどや、デザインを専門に勉強しにいく人もいます。半分以上の人が、短大・専門学校に進学していきます。
在校生の声

自分たちで考えたデザインをもとに一からつくる衣装制作は、自分の創造したものを形にできるという喜びと・達成感が味わえます。ほかの授業では学べません。(3年生)

自分で理解していると思っていた一般常識が違っていたり、社会人として知らなければならないマナーを全く知らなかったことが数多くあり驚きました。社会に出る前に、学べてよかったです。(1年生)

PAGE TOP