叢咲(むらさき)会

河上桂子会長(昭和52年卒業)ごあいさつ

平成30年の役員改選により僭越ながら、会長をお引き受けすることになりました河上桂子(昭和52年卒)でございます。

昨年、創立150年を迎えたこの長い歴史ある学校の同窓会会長を務めることになり、まさに身の引き締まる思いです。

本会のさらなる充実化を図るため、古き良き伝統を重んじつつも時代の変化に対応し、柔軟性のある新しい感覚も取り入れていくことも肝要と思われます。

本校同窓生がなつかしい高校時代に思いを馳せ、また新しい出会いの場作りができればと思っています。微力ではございますが、役員一同精一杯つとめさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

叢咲(むらさき)会を、毎年開催しています!

叢咲会は、中村女子高等学校の卒業生で構成される、同窓会の名称です。難しい漢字ですが、本校には戦前から立派な藤棚があり、毎年5月になればすばらしい藤の花が咲き、その藤色のむらさきの色と「本校卒業生が全世界で叢(む)れ咲(さ)くことを願って」叢咲(むらさき)会という名前がつきました。
現在、毎年5月の母の日に「同窓会総会」を開催、一年間の活動を報告し、懐かしい先生方とお話をしています。
9月には中村女子高等学校で行われる文化祭「むらさき祭」に参加、おぜんざいやきなこもちの販売、バザーなどを行っています。11月には、創設者である中村ユス先生の墓参(山口市宮野 法明院)を行っています。

卒業生のみなさんへ

みなさんの力で、中村女子を盛り上げていきましょう!!

近年、中村女子高等学校の生徒の活躍は目覚しいものがあります。伝統ある洋裁・縫製の技術を受け継ぐ「ライフデザインコース」の活動、普通科特進コースの大学合格実績、運動部の全国レベルでの活躍…。非常に頼もしい限りです。
卒業生のみなさん、母校の姿、母校で学ぶ生徒をぜひ、応援してあげてください。また、卒業生の皆様の近況をぜひお聞かせ下さい。
女性は結婚して、家庭を守る立場になると大変忙しくなりますが、お時間が許せば、ぜひ、同窓会総会や、むらさき祭へもご参加ください!
現役の生徒はもちろん、社会で、家庭で活躍される卒業生みなさんの姿が、中村女子高等学校全ての力になっていきます。みなさんの力で、中村女子を盛り上げていきましょう!!

同窓会の活動

4月 常任幹事会・総会当番幹事会
5月 監査、常任幹事会・総会当番幹事会、総会(母の日)、総会反省会
8月 むらさき祭バザー打ち合わせ
9月 むらさき祭参加
11月 創立者中村ユス先生墓参(山口市宮野 法明院)
12月 常任幹事会
2月 常任幹事会、総会当番幹事会
PAGE TOP