同窓叢咲会

『叢咲』難しい漢字ですが、本校には戦前から立派な藤棚があり、毎年5月になればすばらしい藤の花が咲き、その藤色のむらさきの色と「本校卒業生が全世界で叢(む)れ咲(さ)くことを願って」叢咲(むらさき)会という名前がつきました。

河上桂子会長(昭和52年卒業)ごあいさつ

平成30年の役員改選により僭越ながら、会長をお引き受けすることになりました河上桂子(昭和52年卒)でございます。

昨年、創立150年を迎えたこの長い歴史ある学校の同窓会会長を務めることになり、まさに身の引き締まる思いです。

本会のさらなる充実化を図るため、古き良き伝統を重んじつつも時代の変化に対応し、柔軟性のある新しい感覚も取り入れていくことも肝要と思われます。

本校同窓生がなつかしい高校時代に思いを馳せ、また新しい出会いの場作りができればと思っています。微力ではございますが、役員一同精一杯つとめさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。


令和3年度 同窓叢咲会総会の開催中止について(お知らせ)

令和3年5月9日(日)に開催を予定しておりました同窓叢咲会総会ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ございません。
何とぞ御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

次回の開催につきましては、令和4年5月8日(日)午前10:30からを予定しております。


「純真」三十三柱の御霊の安らかな御冥福を祈り、平和を誓う

太平洋戦争の真っ只中(昭和19(1944)年1月)に、学徒動員令のもと出動し、小倉陸軍造兵廠では風船爆弾に使用する和紙をこんにゃく糊で貼り合わせる作業や、光海軍工廠では重い弾薬を運んだりしていました。
太平洋戦争の終戦前日の昭和20(1945)年8月14日の昼、光海軍工廠で米軍による大規模空襲があり、学徒犠牲者133名のうち本校(当時 中村高等女学校)生徒は33名もの多くの犠牲者を出しました。

中村女子高等学校150年の歴史の中でこれほど厳しい悲惨な時代は、かつてなかったと思います。
この戦争のもたらした不幸な出来事の体験者も歳月とともに少なくなり、風化しつつあります。

その体験者の記憶の糸がたぐれるうちに可能な限り刻明に記録し、戦争の愚かさ、平和の尊さを後輩の皆さんに語り継ぎ、いつまでも平和が続くように!という強い思いから同窓叢咲会で制作しました。

◆証言集「純真~動員学徒の記~」(昭和60(1985)年5月刊行)
※本校事務室にて閲覧可能です。(事前にご連絡〔☎083-922-0418〕をお願いします。)
◆DVD・Blu-ray「純真(終戦前日、うら若き乙女に起きた悲劇)」(平成27(2015)年8月制作)
※上記のYouTubeサイトから動画をご覧いただけます。


令和元年度同窓叢咲会総会を、開催しました!

5月の母の日に「同窓会総会」を開催、年間の活動を報告し、懐かしい先生方とお話をしました。
レクリエーションでは、母校吹奏楽部の演奏の美しい音色に癒され、お笑いライブのゲストには、「山口住みます芸人 山口ふく太郎・ふく子」さんと「魂ず」のお二人と、平成26年の卒業生でもある「いかちゃん」が登場!!それぞれの持ちネタを披露していただき、楽しく盛り上げてくださいました。

R1同窓叢咲会総会

令和元年度同窓叢咲会総会


卒業生のみなさんへ

同窓叢咲会総会の開催について(お知らせ)

近年、同窓叢咲会総会に参加される同窓生の減少に伴い、総会会員券の売上枚数も減少し、同窓会総会の運営を維持していくのが困難になってまいりました。
そこで、平成30年度同窓叢咲会総会にご参加いただきました同窓生にアンケートをとり集計いたしました結果、同窓叢咲会総会を2年に一度の開催に変更いたします。

これからも参加される同窓生の皆様方に喜ばれる同窓叢咲会総会をめざして運営してまいりますので、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

みなさんの力で、中村女子高等学校を盛り上げていきましょう!!

卒業生のみなさん、母校の姿、母校で学ぶ生徒をぜひ、応援よろしくお願いします。また、卒業生の皆様の近況をぜひお聞かせ下さい。
女性は結婚して、家庭を守る立場になると大変忙しくなりますが、お時間が許せば、ぜひ、同窓会総会へもご参加ください!
現役の生徒はもちろん、社会で、家庭で活躍される卒業生みなさんの姿が、中村女子高等学校全ての力になっていきます。みなさんの力で、中村女子高等学校を盛り上げていきましょう!!


同窓会の活動(令和2年度)

6月 監査、常任幹事会
11月 創立者中村ユス先生墓参(山口市宮野 法明院)
12月 常任幹事会
2月 同窓会入会式
PAGE TOP